仕事について

ペア業務について

業務の遂行を、二人担当のペア単位で行います。
一人だけで考えない・悩まない・判断しない。
色々な業務を二人で共有し、それを事務所全体に共有してもらいます。
自分だけやれば、それでいいや、とは考えていません。
一人担当ではありません。
お客様にも二人がフロントとして担当しますと紹介します。
業務も二人でスケジュールし、判断しながら進めます。
消極的な事も、独善的な事も許されない環境だと思います。

どう変えて行くかがテーマです

日常業務を終わらせなければならない事も現実です。
しかし、それを変えて行く事が本当のテーマなのだと思います。
時代は、IT・AI・IOTと、技術的には可能な時代に今いるのだと思います。
かつて会計事務所は社会のコンピュータ化の先駆けを担いました。
大企業のみが使っていたコンピュータを、中小企業が使える様に、メーカーと協業し、大きな社会変革に貢献しました。
しかし、大きな山を越えた事で、そこに安住してしまいました。
今又、社会が大きく変革しようとしています。
私達、会計事務所が又、大きな役割を果たすべき時なのだと思います。

自分だけの成長はありません

私達は同僚・仲間を大事に考える人と仕事をしたいと考えています。
どんなに仕事が出来ると思っている人でも、同僚・仲間を大事に出来ない人と一緒に成長は出来ないのです。
勿論、大事にする事と甘くする事は違う事なので、言うべき事は言う、認める事は認めなければなりません。

経験者の方には

特に経験の長い方、ベテランの方にお願いします。
ご自分の経験に疑問を持てる方でしょうか。
これで良かったのだろうか、これからの変革に対処出来るだろうか、本当に自分が打ち込める仕事場なのだろうか。
知らず知らずに、若い人達の目標・見本になっている事を、謙虚に受け留めて下さい。
私達も、これで良いのか、これで良かったのだろうか、もっと出来る事が有ったのではないかと、思い悩みながら日々を進めています。

ステップアップについて

無理はいけません、教え・教わり、共有しながらステップアップして下さい。
只々、少しでも前へ、紙一枚でも良くと、諦めず・何かのせいにせずに自分事として考えて行きたいと考えています。