ホーム > 成長制度 > 税務業務

税務業務

私達は税法を読み込みたいと考えています。
仕事をしていると、お客様のご質問に、こんな事もあるんだ、こんな事も準備をして置かないとと考えます。
私達の判断がお客様を大きく左右し、大きな痛手を被る事を避けなければと考えて条文を読んでいます。
ひりひりするような切迫感と、この解釈が正しいと確信した時の充足感。
そんな法律条文を読み込んで行きたいと思います。
お金の上に人が立ってる
税法は個人・法人、国内・国外、大規模事業体・小規模事業所、それぞれのニーズに合った、タイミングの合った提案や実行が重要と考えています。
税理士の為の、税理士の都合に合わせた判断や処理にならないようにしたいと考えています。

何より日々の勉強や、事案にあたった時の調査や検討の中に答えを探して行きたいと考えています。
私達は何もかも自分達で解決出来ると考えていませんので、それぞれの分野で専門性の高い方々と連携しながら問題に当たっています。
どんな案件であっても、初めての経験として物事に当りたいと考えています。
紙一枚でも昨日までの経験や、知見に足して行きたいと考えます。
さて、この案件はどう考えたら良いんだろうか????