ホーム > 成長制度 > 財務会計について

財務会計について

私達は財務会計を大変重要な仕事と考えています。
全ての仕事の基本は財務会計で、判断の基準は財務会計と考えています。 お客様の財務をお預かりする事を、大変重要に考えています。
私達の判断がお客様を大きく左右し、お客様と一緒に成長を出来る大事な業務と考えています。
だから大切にしたいと考えています。

事業体の経営に資する為に

お金の上に人が立ってる
財務会計は、基礎資料の整理やデータの入力を基礎業務として習熟が必要です。 当然、スピードと正確性の両立が求められます。 それは、数字の示すもの、財務データの意味するものを知り、次の行動に資する為に行う事でありたいと思っています。
私達は今、財務会計に強い人材を求めます。財務会計で、より良い事業体を作るお手伝いをしたいと考えます。

財務会計と税務やその他の業務との関係

税務も大事です、税務だけに専門特化しようと思いません。社会の事業にとって、人事や、製品・サービスの開発や、財務・税務や 色々な事が、その時々に重要だと思います。
しかし一人でその全てを充足し高めていく事は出来ません。それぞれの専門性を高めて、お互いに協力・協働したいと思います。 専門性が重要か、総合性が重要かの議論はさて置き、それぞれの専門性を 入口にしたいと思います。
専門性から入り、総合性を拡げる事、専門性を深める事、それはその人の 考え方や、今までの生き方、その時の環境、 これからの進み方によって必然 なのだと思います。
その基本・基礎は、財務会計と考えています。

データ作成は効率的に

データの作成は効率的にしたいと考えています。
各種資料のデータ化、クラウド化、コンピュータを駆使して業務を改善・改革して行きたいと思います。
AI革命がおきようとしています。
利用できるAIを利用して、私達でなければ出来ない事に時間を使いたいと思います。
そんな業務がしたいと思います。